家を建てる流れ

家に対するこだわりはどこまで反映できるか

家族の希望を集めた夢の塊のような家をつくりたい!
と誰もが思います。

 

ですから、つい、あれもこれも・・・と欲張ってしまいがちです。

 

特に、家という買物は一生に一度のことだから、
長年の夢を実現したいと予算的に無理をしてしまう人も少なくありません。

 

しかし、こだわりを実現したいがために無理をして、
月々の支払いを増やしてしまうと、
生活に支障が出てきてしまいます。

 

また、設計段階や工事段階で追加オプションを提案され、
つい受けてしまうという人もいるでしょう。

 

容易にこだわりを増やしてしまうのは、
後々大変になってきますから、注意しましょう。

 

予算的に無理をしなくても良いようにするには、
まずは、建てたい家の基本的な間取り、外観をキチンと決め、
こだわりたい部分に優先順位をつけ、
予算が許す範囲で採用していくようにしてください。

 

こだわりたい部分を諦めるのではなく、
可能な範囲でこだわりましょう。

 

つまり、引き算ではなく、足し算で家を建てていくのです。
そうすれば満足度がぐんと高くなるはずです。